NPO法人わっかについて



2011年に設立したわっかは、2016年にNPO法人となり、団体や企業と連携しながら地域のつながりを作っています。

これからの社会に求められる力とは、その力が発揮できる地域社会とはどのようなものなのでしょうか。

地域には、多様な人がいて、違いがあることがあたりまえの中で育つ子ども達は、生き生きと自分らしく生きることができるのではないでしょうか。わっかが目指すのは、そんな地域をつくることです。

わたしたちが住む地域には、お年寄りや障害を持った方、小さな子ども達など様々な人が住んでいます。

コミュニティが希薄化してきた現代では、気軽なご近所付き合いも減ってきている中で、いつしか、近所にどんな人が住んでいるのかすら分からなくなっているのが現実です。

これからの新しい未来を作っていくのは、子ども達です。子ども達が、自由な発想で豊かに表現できる地域を作っていくこと。それは、どんな人も認め合える場を作っていくことからはじまります。


おもな活動

ゆいのわ八千代
わっかと八千代市社会福祉協議会が立ち上げた、地域の助け合い有償ボランティア。

ヤルシェ/キャンドルナイト
たのしく地域のことをより知ってもらうためのイベント。毎年「やちよ農業交流センター」で行っています。

道の駅やちよ指定管理
「体験できる道の駅」として、園芸や調理方法などを学ぶレッスン「道の駅やちよカルチャー」などを実施中。Youtubeでオンライン配信も!

52間の縁側
宅老所「いしいさん家」と共に、八千代市米本に支援・福祉施設を建設中。関連webメディア「ironna」(イロンナ)を運営。

SPOTプロジェクト
「地捨・地産」を合い言葉に、地域の企業の提供する廃材からすてきなプロダクトをお届け。

ヤオマル
「農家と市民みんなをつなぐ八百屋」。市内農家からの野菜の仕入れから提携飲食店への納品、お総菜への加工と配達を行っています。

宅配型パントリー事業
“フードパントリー”は民間・行政ともに注目される支援の仕組み。食べ物や学資品を必要としているご家庭に届けることで、定期的なつながりを作り、見守りや支援につなげる取り組みです。「子供たちが自分らしくいられる地域作りを」として活動してきたNPO法人わっかは、八千代市でもこの事業を立ち上げたいと準備しています。

and more…

わたしたちのミッション

多様性を認め、違いを尊重しあいながら共に生きる共生社会の実現

わたしたちのビジョン

あたたかなコミュニティを全ての地域につくる

 

運営体制

理事長 : 宮本亜佳音

理事 : 西長  愛  理事:森 健太郎

監査 : 太宰真澄(太宰会計事務所)

正会員12名

事務局社員1名

 

団体概要

団体正式名称:特定非営利活動法人わっか

設立:2011年11月(2016年10月にNPO法人化)

認証:千葉県

主要取引銀行:ゆうちょ銀行

会計報告:第5期(PDF

問い合わせ:こちらからお問い合わせください

 

事務所

住所:千葉県八千代市勝田台1-30C-112

電話:047-489-5104 FAX:047-489-5105

Mail: info@wacca-with.org